東京スカイクリニック医院案内。名古屋院・大阪院・神戸院・広島院・愛媛院・福岡院・札幌院のマップ及び院長紹介。


医師からのワンポイントアドバイス

医師からのワンポイントアドバイス

当院では痛み止め、抗生剤、血流改善剤、2種類の軟膏、勃起不全【ED】改善薬(増大効果をすぐに実感して頂きたい為)など無料での処方を行っております。また処方薬が多いように見えますが、術後のケアを万全に考えて当院ではお薬の処方を行っております。もちろんこちらは全ての診療費用に含まれております。

包茎・・・いかに丁寧に傷口を縫合するか

当院では傷口を出来るだけ綺麗に仕上げるため、形成手術用の極細糸で細かく(最低でも30針程度)縫合します。
10針以下の縫合は論外です。
ただ傷口を縫えば良いという事ではなく美容的見地での手術を行っているかどうかが非常に重要です。

長茎・・・非常に高い技術力が必要な手術になります。

長茎手術を広告に掲載しているだけで実際には手術を行わず、他の手術を勧めるなどして長茎手術を断る様なクリニックが実際にあります。
すなわち広告に掲載しているだけで実際には手術を行わない又は他の手術を勧めるなどして断る様なクリニックが実際にあるようですので注意が必要です。

亀頭増大・・・使用する薬剤・医師のセンスによるところが大きいです。

どういった薬剤を使用しているのか、また医師の経験・年齢・アルバイト医師でないことを確認されることをおすすめします。

陰茎増大・・・亀頭増大と同様であるが、かなり高い技術も要する。

そのため長茎手術同様断る、または手術自体を行っていないクリニックも多いようですのでこちらの手術も注意が必要です。

カウンセリングで長茎手術や陰茎増大術を断られた場合は要注意です!!
医師の技術をはかる上で一番分かり易いのは症例写真です。インターネットのホームページ上に掲載されているか、クリニックで閲覧できるかどうかを確認されるのが良いかと思います。

  • 匿名無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約

このページの上まで戻る


  • 診療費用
  • 東京スカイクリニック案内/アクセス
  • 包茎や男性気に関するよくあるご相談
  • 包茎や男性器に関するご相談・予約フォーム

フリーダイヤル:0120-391-784 診療時間9:00~21:00 完全予約制

東京スカイクリニックのコンセプト
形成外科専門医による完全ハンドメイド手術による包茎治療。東京スカイクリニックは形成外科の技術力はもちろん、麻酔等における安全面でもワンランク上の医療を目指します。

安心・安全 クリーンルーム・麻酔機完備

モバイルサイトは左のQRコードを読み取りご覧下さい。

スタッフブログ

東京スカイクリニック所属学会