包茎|仙台 60代 糖尿病による包皮炎 宮城県内 | 包茎手術・ED治療薬ならメンズライフクリニック(旧東京スカイクリニック)【公式】

 

新着情報

     

包茎|仙台 60代 糖尿病による包皮炎 宮城県内

トップページ > コラム > 包茎|仙台 60代 糖尿病による包皮炎 宮城県内
 

暖かい日も増えてきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

先日、ご来院された患者様は何度も包皮口が切れるようになり、

だんだんと亀頭の露出がしづらくなってきたとのご相談。

 

炎症が起きているため、きれいに洗ってもカスが溜まりやすく、

亀頭を露出すると毎回包皮口が切れて痛みを伴っている状態でした

 

何年も前から糖尿病のため、お薬で血糖値をコントロールしている

とのことでしたが、A1cの数値も平均より高いので日常から食生活も注意されておりました。

 

患者様によっては糖尿病は様々な弊害が起こり得ます。

 

傷が治りにくくなったり、状態が悪化したり。

 

この患者様は、包皮口の切れやすい部分と炎症が起きている部分を

包茎手術の方法を用いて完全に除去しました。

 

手術後の経過としては治りが通常の方より時間がかかる可能性もありますが、

その点はしっかりとご案内をさせていただきました。

 

何より、これまで何年も痛みを伴っている状態だったため、

それからようやく解放されると大変喜んでお帰りになりました。

 

一般的に高血圧や糖尿病などの内科疾患により手術を断られるケースもありますが、

当院では術後管理の徹底、アフターケアについても万全の体制でフォローしております。

 

最小限の負担で早く日常生活が送れるよう治療を行っておりますのでご安心ください!

 

プライバシー管理を徹底した当院の取り組み、男性スタッフのみで対応という点、

そして長年、男性泌尿器の手術を専門にしてきた実績を評価いただき、

多くのお問い合わせをいただいております。

 

 

宮城県(仙台)・東北で包茎手術をお考えであれば、まずは当院へ!

 

 

包茎 亀頭増大 陰茎増大 長茎 早漏治療なら

東京スカイクリニック
0120-391-784