包茎手術で後悔しないために抑えておくべきポイントを徹底解説 | 包茎治療・包茎手術・亀頭増大・陰茎増大・長茎手術なら全国13院の医療法人親盛会 東京スカイクリニックへお任せください。

 

スタッフコラム

     

包茎手術で後悔しないために抑えておくべきポイントを徹底解説

トップページ > コラム > 包茎手術で後悔しないために抑えておくべきポイントを徹底解説
 

はじめに、包茎や包茎手術で後悔しないために、まず何をすればよいのか。ここでは、包茎手術で後悔しないために抑えるべきポイントを、徹底的に解説します。包茎手術をご検討中の方は、ぜひ御覧ください。

また、包茎手術は「包茎」の特性上、悩みに悩んだ末に「やっと」ご相談に来られる患者様が、少なくありません。
もちろんですが、手術後に「もっと早く手術すればよかった!」というお気持ちになられる方ばかりです。
私共としましては、一日も早くお悩みから開放されてほしいと考えていますので、ご決断までの「メンタル面」も配慮し、書かせていただきましたので、お役に立てればと思います。

人生で悩みを抱えていると、仕事やプライベートでうまくいっていても、どこかノドの奥に魚のホネが引っかかっているような、もやっとした感じが残ると思います。
包茎は、時として悩みの大きなウエートを占めるものです。しかしそれを人に相談することができず、ふとしたときに思い出し、鬱屈とした気持ちになってしまう方も多いのではないでしょうか。
修学旅行や、社員旅行。接待でゴルフコンペに参加する…など、包茎の悩みに、直面させられるシチュエーションは意外に、多く避けられない事もあるでしょう。
ある日包茎手術をしようと思い立ち、いろいろと調べてはみたものの、手術の失敗例やそもそも医師に触られたり見られたりすることに抵抗あり、さらに悩み…。
と、悩めば悩むほど動き出せなくなってしまいます。この記事を読んでいただき、少しでも動き出すきっかけになれば幸いです。

包茎手術前に押さえておくべきポイント

執刀医を選ぼう!

あまりご存知ない方も多いかもしれませんが、包茎手術を執刀する医師には専門医とそうでない医師がいます。
専門医は「日本泌尿科学会」に認定されている医師で、しかるべき方法にのっとった手術が受けられます。
一般的に美容・包茎クリニックには泌尿器科の医師がおらず、ほとんどが美容外科医です。それでも医師なので手術はできますが、学会の認定を受けていないので、その施術方法や技術はバラバラです(そのため包茎手術が極端に安くできたりします)。
美容外科医は包茎手術や男性器の手術を専門的に行っているわけではないため、専門医よりも経験上不利な場合があります。美容外科で手術を受けるときは、医師の経験や技術を調べておくと安心です。

安さ重視はキケン

大手包茎手術専門クリニックの相場は20万円から30万円と言われており、大きく下回る場合は注意が必要です。包茎手術は仕上がりのきれいさも求められますし、デリケートな部分なので術後のケアも重要です。術後のことまで考えれば安さ重視で選ぶのは後悔のタネになる可能性を秘めているといっていいでしょう。

包茎手術はなぜ必要か?

包茎手術が必要な理由はいろいろあります。
まず銭湯などに入ったとき恥ずかしいですよね。
それに陰茎に皮が被ったままだと内側は常に湿り、アカがたまりバイキンの温床になります。ほっておくと様々な病気の原因にもなりかねません。もしSEXした場合は、パートナーにまでその危険が及びます。
つまり、包茎は見た目にも機能的にも改善するべき状態なのです。

包茎手術でどんなパターンが後悔する?

下手な医師で大失敗

包茎手術では少なからず傷跡ができます。この傷跡を目立たないようにケアできるかが医師の腕にかかってきます。
たとえば包茎手術の経験が豊富な医師や形成外科医が施術をすれば、傷跡の縫合はお手のものです。髪の毛より細い糸と針を使って縫合するため、傷跡が気になる方はこうした医師のいるクリニックに行くといいでしょう。

後悔しない包茎手術を受けるためのQ&A

手術して何日目からお風呂に入れますか?

手術の翌日から入浴可能というクリニックもありますが、一般的には2日後以降が目安です。

手術費用は分割できるところもありますか

クレジットカードなどが使えるクリニックは多いですが、分割払いに応じているところは少なくなっています。

仮性包茎の人は手術すべきでしょうか

仮性包茎の方でも手術が必要な場合とそうでない場合があります。一度クリニックに相談に行くとスムーズです。

痛みはありますか?

麻酔時の痛みがあります。術中はもちろん術後も痛みは出にくいですが、術後に気になる部分があるときは医師に相談してください。

性感帯はなくなったりしませんか

手術中。ごくまれに性感帯を傷つけてしまうケースがあるようです。信頼できる医師に手術を依頼しましょう。

勃起したときに痛くなることはありますか

通常、その人の状況によって手術範囲を調整するため痛みがでることはありません。もし痛みが出た場合は、医師に相談してみてください。

まとめ

手術は自分の身体にメスを入れるため、不安はつきものです。
その不安が手術に踏み切れない自分を正当化してしまうので、まずは不安を取り除きましょう。頭の中のネガティブな情報を更新し、安心して手術を受けて下さい。