カリ高と言える一般的な基準とは?「メリットだらけ!?のカリ高ペニスへ」治療法をご紹介 | 包茎手術・ED治療薬ならメンズライフクリニック(旧東京スカイクリニック)【公式】

 

スタッフコラム

     

カリ高と言える一般的な基準とは?「メリットだらけ!?のカリ高ペニスへ」治療法をご紹介

トップページ > コラム > カリ高と言える一般的な基準とは?「メリットだらけ!?のカリ高ペニスへ」治療法をご紹介
 


男性器でよく聞く「カリ高」とは、いったいどのようなもののことを言うのでしょうか?カリ高とは、男性器の亀頭部分のカリが高いということを言います。具体的には、男性器の陰茎と亀頭の間にあるくびれた部分の差が大きな性器のことです。単純に男性器の亀頭部分が大きいという意味でも使われます。

一般的にどのくらいあれば、カリ高と言えるのか?、ということですが、はっきりとした基準が決まっているわけではありません。一般的に約0.5cm以上と言われることが多いですが、それ以上でないとカリ高とは呼べないということではありません。

カリ高の男性器は様々なメリットを持ち合わせているため、非常に人気があります。カリ高にするために治療をする方もいらっしゃるほどです。そこで今回は、そんな人気の高いカリ高の5つのメリットと治療法についてご紹介いたします。

カリ高のメリットとは?

カリ高の男性器には、以下のような多くのメリットがあると言われています。

  • ・女性を喜ばせられる可能性が高くなる
  • ・男性としての自信を得られる可能性がある
  • ・男性器にハリ、力強さを与えることが出来る
  • ・包茎を治せる場合がある
  • ・自分の理想に近いペニスを得られる可能性がある

上記5つのカリ高のメリットについてそれぞれご紹介いたしますので、詳しくみていきましょう。

女性を喜ばせられる可能性が高くなる

一つ目のメリットは、性交渉において女性を喜ばせられる可能性が高くなることです。一般的に、普通の男性器よりもカリ高のペニスの方が、パートナーに刺激を与えることが出来ると言われています。なぜなら、男性器がカリ高であることによって、女性の一番刺激を受ける部分、Gスポットを刺激しやすくなるからです。さらに、膣内も刺激することが出来るため、パートナーの女性を満足させやすくなるのが大きなメリットです。

男性としての自信を得られる可能性がある

男性器は男性としてのシンボルとも言えます。大きさも重要ですが、やはり見た目も重要です。男性器が小さいと女性に見られるのが恥ずかしい、トイレや温泉などで同性に見られるのが嫌だと感じてしまうこともあるでしょう。

一方、カリ高の男性器を得ることで女性に見られても恥ずかしくありませんし、同性に見られても嫌だと感じることはないでしょう。むしろ、堂々と見せることが出来るので、男性としての自信を得ることが出来ます。

男性器にハリ、力強さを与えることが出来る

加齢によって、亀頭が萎む、小さくなってしまうことがあります。ハリや力強さがないと性交渉にも積極的になれません。また、ハリや力強さがないことによって男性としての自信を失ってしまうことにもなりかねません。カリ高にすることによってハリや力強さを与えることが出来るので、若い頃のような男性器を手に入れられます。見た目の良さ、男性としての自信を回復することが出来るのが、カリ高のメリットです。

包茎を治せる場合がある

男性器をカリ高にすることで、仮性包茎などを治せる場合があります。軽度な仮性包茎であれば、カリ高にすることで、亀頭を通常時でもしっかりと露出することが出来るようになります。仮性包茎のままだとどうしても衛生面、臭いなどが気になってしまいますが、カリ高にすることで解消することが出来るのは大きなメリットです。

ただし注意点として、真性包茎や、カントン包茎はカリ高にしても解消することは出来ません。また、仮性包茎の程度によっては治せない場合もあるということも覚えておきましょう。

自分の理想に近いペニスを得られる可能性がある

男性の中には、男性器の悩みを抱えている方がいらっしゃいます。男性器が小さい、細い、見た目が悪いなど、人によってその悩みは異なります。カリ高にすることによって、男らしい理想的なペニスを手に入れられる可能性があるでしょう。さらに、亀頭部分だけでなく陰茎にもボリュームを出すことで、理想的なペニスを手に入れられます。

カリ高にするための治療法とは

自分の性器をカリ高にして、自信をつけたい、パートナーとの性交渉で満足させてあげたいと考えている男性は多いでしょう。では、カリ高にするためにはどのような治療法があるのでしょうか?

東京スカイクリニックでは、カリ高にするための治療として、亀頭増大術を行っています。それぞれの手術方法や料金は以下の通りです。

  • ・吸収タイプ(亀頭)…料金は、60,000円(1cc)で、手術にかかる時間は約10~15分
  • ・持続タイプ(亀頭)…料金は、80,000円(1cc)で、手術にかかる時間は約10~15分
  • ・長期持続タイプ(亀頭)…料金は120,000円(1cc)で、手術にかかる時間は約10~15分
  • ・半永久定着タイプ(亀頭)…料金は180,000円(1cc)で、手術にかかる時間は約10~15分

詳しい治療方法や料金に関しては、こちらからご覧ください。

また、東京スカイクリニックではカリ高にするための亀頭増大術と同様に、陰茎増大術も人気があります。男性器全体の大きさに自信がない人におすすめです。

亀頭増大術と陰茎増大術の両方を行うことによって、見た目がよくなり、理想的な亀頭に近づけます。男性器への注入量は、患者様のご希望にあわせて調整することが可能です。安全性、治療効果をしっかりと考慮した上で、患者様に一番良い治療方法や、プランをご提案させて頂きます。

東京スカイクリニックの亀頭増大・陰茎増大術はデザイン力に自信があります

東京スカイクリニックの亀頭増大・陰茎増大術の大きな魅力は、デザイン力に優れているという点です。東京スカイクリニックでは、経験豊富で、熟練された技術を持つ医師が手術を行います。

ヒアルロン酸をただ一箇所に注入するのではなく、不自然な形にならないように、複数の場所に分けて注入します。これによって、バランスのとれた立派な男性器にデザインすることが可能です。

亀頭増大・陰茎増大術については、勝手に手術を行うということではなく、まずは患者様の希望の亀頭・陰茎サイズのヒアリングをさせて頂き、理想のイメージを共有した上で手術を行います。そのため、安心して手術を受けて頂くことが出来ます。

また、亀頭増大・陰茎増大術において多くの患者様が気になるのが、痛みについてでしょう。東京スカイクリニックでは、針は極細の特殊なものを使って、局所麻酔にて行います。軽い痛みを感じることはありますが、亀頭部分にヒアルロン酸を注入する際にはほとんど痛みはありません。

手術の痛みが心配であるという患者様には、スプレータイプやゼリータイプなど、様々な麻酔をご用意しています。
ご希望の方は遠慮なく医師にご相談ください。東京スカイクリニックでは、今すぐ手術を希望するという患者様の他に、亀頭増大術を考えているが、まずは相談だけをしたいという方も大歓迎です。男性スタッフが対応しますので、安心してご利用いただきます。当院では、多くの亀頭増大・陰茎増大術の症例がございます。どのような亀頭、陰茎にするのかというイメージもつかみやすいと思います。

見た目に満足していない方、パートナーとの性交渉で不安を感じている方はぜひ、当院の亀頭増大・陰茎増大術をご検討ください。

無料カウンセリングはこちら
無料メール相談はこちら