包茎治療・包茎手術・亀頭増大・陰茎増大・長茎手術の東京スカイクリニック。札幌院,仙台院,錦糸町院,名古屋院,梅田院,三宮院,八丁堀院,松山院,福岡院,熊本院,鹿児島院
東京スカイクリニック イメージ画像

医療法人社団親盛会 形成外科・泌尿器科 東京スカイクリニック TOKYO SKY CLINIC

東京・池袋院開院
埼玉・大宮院開院
男性のお悩み症状
当院にご来院された500人に聞きました!実際のアンケートはこちら
あなたに適した治療は?WEB診断を見てみる
スカイメソッド
治療写真
クリーンルーム 麻酔に対してのこだわり
医師からのワンポイントアドバイス
勤務医募集中 東京スカイクリニックで働いてみませんか?

所属学会

  • 日本形成外科学会
  • 日本泌尿科学会
  • 日本麻酔科学会
  • 日本美容外科学会
  • 日本皮膚科学会
  • 日本心臓外科学会
  • 日本脳神経外科学会

男性のお悩み【わきが・多汗症】

わきが・多汗症とは?

「わきが」は、漢字では「腋臭」と書きます。
文字通り「腋(わき)」から汗とともに発散する「ニオイ」を指します。特に、「鉛筆の濃いニオイ」「ゴボウやネギのニオイ」などと表現されるものです。

わきががあるからといって身体的には何の問題もありませんが、特に汗をかく機会が多くなる夏を中心に、周囲の人に不快感をもたらす可能性があります。
結果として本人が精神的に追いつめられてしまうケースが多いため、治療の対象となっています。

腋汗の人

わきがのメカニズム

汗を分泌する「汗腺」という組織には、「エクリン汗腺」「アポクリン汗腺」という2種類のものがありますが、わきがを生み出しているのはアポクリン汗腺から分泌される汗です。
わきがの人は、そうでない人よりもアポクリン汗腺の量が多く、その分だけ分泌量が多いためにニオイが際立ってしまうということが起こります。

とはいえ、アポクリン汗腺から分泌される汗そのものにニオイはありません。
ニオイを作り出しているのは、腋の皮膚上に常在する細菌です。
アポクリン汗腺から分泌される汗にはタンパク質や脂質といった物質が多く含まれていますが、常在菌によってそれらの物質が分解されたとき、あの特徴的なニオイが発生します。
また、皮膚上の皮脂と混じり合うことでさらにニオイが濃くなるといわれています。

わきがのセルフチェック項目

わきがの人は、体質的にいくつかの特徴があります。
「気になるニオイがあるような気がするけど、自分はわきが?」
そんなとき、以下に挙げるような特徴を備えているかどうかチェックすることで、わきがであるかどうか確認することができます。

・耳垢が湿っている
特に、溶けかけたキャラメル状の耳垢が出る場合、わきがの可能性が高いとされています。

・服の腋の部分が黄ばんでしまう
アポクリン汗腺から分泌される汗には、上述のようにタンパク質や脂質などが含まれていますが、同時に色素成分も含まれています。そのために服の腋の部分に色がついてしまうことがあります。
特に、黄土色に近い濃い黄色に染まっている場合、わきがの可能性が高いといわれています。

わきがと多汗症

多汗症は、文字通り汗が多量に出てしまう症状を指します。
こちらは、エクリン汗腺から必要以上の汗が分泌されてしまうというものです。
精神的に追いつめられているときに「冷や汗をかく」「脂汗をかく」といったことがありますが、それとは異なり、身体的な異常によって汗が多量に出てしまうとき、多汗症と診断されます。

背汗の人

わきがの人の中には、多汗症を併発している方が少なからずいるといわれています(必ず併発すると決まっているわけではありません)。
特に、腋の下に集中する「腋窩多汗症」という局所的な症状に悩まされるケースも見られます。
腋窩多汗症とわきがを併発している場合、エクリン汗腺から分泌された多量の汗がアポクリン汗腺から分泌された汗と混じり合い、より広範囲にニオイを拡散させてしまいがちです。
この場合は、わきがと多汗症をそれぞれ治療する必要があるといえます。

わきが・多汗症の原因

わきがの原因

わきがの直接的な原因は、すでに紹介したようにアポクリン汗腺から分泌される汗が腋の常在菌によって分解されることにありますが、アポクリン汗腺自体は誰もが持っています。
「わきが体質」の人は、汗腺の量が多く、またひとつひとつが大きいという特徴を持っています。
これが、わきがの人とそうでない人の大きな違いであり、わきがの要因といえます。たくさんのアポクリン汗腺から大量の汗が出て細菌によって分解され、無視できないレベルのニオイが発生してしまうわけです。
なお、アポクリン汗腺の大きさや数は、遺伝で決まることが判明しています。親がわきがの場合、子供もほぼ100%わきがとされています。

ちなみに、日本を含む東アジアでは「わきが人口」が5~20%であるといわれていますが、欧米では70%以上の人が、わきがの遺伝子を持っているとされています。
世界レベルで見れば、「わきが体質」は決して珍しいものではありません。

多汗症の原因

多汗症の原因については、詳しいことが判明しているわけではありません。有力な説は、「自律神経の異常によってもたらされている」というものです。

自律神経は、人が脳で意識していない体の働きをつかさどっている神経です。
たとえば心臓の鼓動や胃腸による消化などは、わざわざ意識して行うものではありません。これらはすべて、「交感神経」「副交感神経」からなる自律神経によって制御されています。
交感神経には内臓や器官の働きを活発化させる働きがあり、副交感神経には抑制する働きがあります。
これらがバランスよく働き、体は正常に動いているわけです。
汗の分泌も同じで、たとえば外の気温が高ければ、体温を調整するために交感神経が活発に働いて発汗を促します。そして十分に汗を出したあとは、副交感神経が働いて発汗をストップさせます。

しかし、何らかの原因で交感神経と副交感神経のバランスが崩れ、発汗機能において交感神経が優位に働いたままになってしまうことがあります。
その結果、必要以上に汗を分泌してしまう「多汗症」になってしまうと考えられています。

わきが・多汗症のデメリット

わきがも多汗症も、よほど病的な状態でない限り、健康上の問題はありません。
しかし、社会的・精神的な問題は無視することができないものです。

たとえばわきがの場合、特に日本をはじめとする東アジアでは「わきが体質」の人がマイノリティであるため、ニオイのもとになってしまうというだけで目立ってしまいます。
また、わきがのニオイは決して万人が好むタイプのものではありません。むしろ、不快感を催すという人が少なくないタイプのものです。
結果的に、集団生活を余儀なくされる現代の日本においては、集団から孤立してしまうことから社会的なデメリットをこうむってしまう可能性があります。

また、ニオイが原因で集団に受け入れられないこと、あるいは「受け入れられないのではないか」と深刻に思い込んでしまうことが原因で、精神的に病んでしまう可能性もあります。
実際、わきがを遠因とするうつ病に悩まされる人は少なくないようです。

多汗症の場合も、わきがを併発しているか否かにかかわらず、「集団から孤立してしまう」「精神的に追いつめられてしまう」といったことが起こり得ます。
「手のひらに多量に汗をかくので握手ができない」
など、他人との触れ合いができないことを気に病むケースも多いようです。

悩む人

わきが・多汗症の解消方法

深刻な心の病に直結する可能性があるわきが・多汗症ですが、現在では解消する方法が確立されています。以下に挙げるようなさまざまな方法で発生を抑えたり、完全に治療したりすることが可能です。

こまめに体を洗う

汗をかき、細菌が働くことで発生するわきが。
これを解消する方法のひとつとして挙げられるのが、こまめな洗体です。
汗を洗い落としてタオルで拭き、乾燥させてしまえば、ニオイは消すことができます。

タオルと石鹸

とはいえ、1日中ずっと外出していなければならない場合や暑い夏には、あまり効果がないといえます。
外にいれば体を洗う機会はなかなかなく、夏は体を洗ってもすぐに汗をかいてしまうからです。

腋の脱毛

完全に解消できるわけではありませんが、腋の脱毛を行うことでわきがを解消することができます。
毛が密集している場所は温度が高くなるので蒸れやすく、汗をかきやすい環境になりますが、脱毛することで温度を下げ、汗をかきにくくなります。
また、わきがの原因になる細菌は毛根の近くで繁殖する性質を持っていますが、脱毛を行うことで細菌の繁殖を抑え、わきがの発生を抑えることができます。

剃刀

しかし、これも完全な解消方法とはいえません。
細菌の繁殖を抑えることができるのは確かですが、完全に死滅させることは不可能です。
また、アポクリン汗腺が残っているからには、汗をかきやすい季節を中心に依然としてニオイが発生しやすい状態にあるといえます。

さらに、脱毛のために肌に刺激を与えると逆効果になる可能性もあるので要注意です。
たとえば、脱毛クリームを使ったり毛抜きを使ったりすると、肌を刺激してアポクリン汗腺を活性化させてしまう可能性があります。結果的に、わきががより強くなってしまうとされています。

食事制限

食生活に気をつけることで、わきがの発生をある程度は抑えることができるといわれています。
特に気をつけるべきなのは、脂質や動物性タンパク質などです。
豚肉や鶏肉や牛肉、ミルク、また動物性の油などはアポクリン汗腺を刺激し、わきがを生み出す汗を大量に分泌する原因になります。
日々の食卓にそれらの食品がよく登場するという方は、量を控えることをおすすめします。

わきがクリームを使う。

殺菌作用と制汗作用を備えたクリームを使用することで、わきがの発生を抑えることもできます。
わきがの原因とは、すでに紹介したようにアポクリン汗腺から流れ出す汗と、その汗に含まれる成分を分解する常在菌。わきがクリームは、それらの原因にピンポイントで作用するアイテムです。
適量を腋の下に塗りこむだけで、手軽に対策することができます。

手術

適切な手術を行うことで、わきがを解消することが可能です。
これまでに紹介してきたのは、ニオイを一時的に抑えたり、ニオイを弱めたりする方法でしたが、ここで紹介する手術なら、ほぼ完璧にニオイを消し去ることが可能です。
基本的には、アポクリン汗腺を取り除いてしまうことでわきがを治療します。

【皮膚の切除】
腋の皮膚にメスを入れ、アポクリン汗腺が集中している部位を切除。左右の皮膚を引っぱってきて縫い合わせるというシンプルな方法です。
いわば無理やり縫い閉じてしまう方法なので、傷跡や引きつりが残る場合があるという点は要注意です。

【アポクリン汗腺の除去】
・箭除(せんじょ)
こちらもメスを使う手術ですが、皮膚は切除しません。
腋を切開して皮膚を裏返し、皮膚の裏側に見えるアポクリン汗腺をこそぎ取っていくという手術です。
アポクリン汗腺の切除が終わったら、裏返していた皮膚を元に戻して縫い合わせます。
上手に縫い合わせれば、傷跡も引きつりも残りません。

・クアドラカット
切開部をできるだけ小さくしたいという方向けの手術方法です。
先端にアポクリン汗腺を切除するシェーバー(刃)を付けた吸引管を、切開部から挿入。切除したアポクリン汗腺を吸引し、除去します。

ボトックス注射

ボトックス注射は、主に多汗症の治療方法として行われているものです。わきがと併発している腋窩多汗症も、この方法で治療することができます。

ボトックスとは、ボツリヌス菌という細菌によって作られるタンパク質を原料とする薬剤です。
独特の毒性を備えており、交感神経と汗腺との情報伝達をシャットアウトする働きがあります(毒性といっても、健康への悪影響はありません)。
「汗を流せ」という交感神経から発信される命令が汗腺まで届かなくなるので、理由もなくしつこくダラダラと流れていた汗もぴたりと止まります。

注射

わきが・多汗症手術で人生が変わる

東京スカイクリニックでは、わきがの原因を物理的に取り除く「手術(キュレット法)」と、汗の発生を防ぐ「ボトックス注射」にてわきが・多汗症の治療を行っています。

わきが・多汗症は身体的な健康を阻害するものではありませんが、周囲からの孤立を余儀なくされて精神的に追いつめられてしまう可能性があります。
充実した社会生活を送ることが困難になり、充実した人間関係を築けなくなるということも考えられます。
そういう意味において、わきが・多汗症は早めに治療すべきものであるといえるでしょう。
当院では、確実性の高い手術・ボトックス注射にて治療を行っています。ぜひご検討ください。

当院の「わきが・多汗症治療」の詳細はこちら

【男性のお悩み 各症状について】

ご相談・ご予約完全予約制

診療時間 9:00〜20:00/土日祝も診察

0120-391-784 0120-391-784

人には言いにくいお悩みですが、
安心してご相談ください。

ご相談から術後のケアまで、
全て秘密を厳守した
男性スタッフが対応致します。

公的保険の適用について

東京スカイクリニックは自由診療のクリニックです。より高度な医療技術に基づいた治療を提供しておりますが、公的保険については適用範囲外となりますのでご注意ください。

現金によるお支払いのほか、提携カード会社の各種クレジットカードによるお支払いも取り扱っております。その他、医療分割・月々3,000円からお支払い可能です。

VISA MASTERCARD JCB AMERICAN EXPRESS T-Pointがたまります