長茎手術(短小治療) | 包茎治療・包茎手術・亀頭増大・陰茎増大・長茎手術なら全国13院の医療法人親盛会 東京スカイクリニックへお任せください。

長茎手術(短小治療)

  HOME > 長茎手術(短小治療)

長茎手術(短小治療)

短小とは

短小とは、陰茎(ペニス)が短く、サイズが小さい状態を指します。
短小の原因は、主に「引き込みが強いこと」です。
ペニスを構成する海綿体は下腹部の恥骨と靭帯で繋がっており、引き込まれた状態にあります。
体外に露出しているのは、その一部分に過ぎません。
引き込みの強さには個人差があり、より引き込みが強い場合は体内の海綿体が長く、体外に露出している部分が短くなってしまいます。
また、脂肪が増えて下腹部がせり出すことでペニスが埋もれ、短く見えてしまうのも原因のひとつです。
当院では、上記のような原因で起こる短小を改善する長茎手術を行っております。
「他人と一緒に裸になるとき(温泉など)、気になってしまう」
「入院したとき、小さいペニスを見られるのが恥ずかしい」
「若い頃に比べて太ったせいか、ペニスが小さくなってしまった」
といったお悩みを解消することが可能です。

長茎手術(短小治療)の料金・時間・方法

※下記料金の他に、別途消費税がかかります。
トライアングル法
(切らない施術)
料金
100,000
時間
15~20
方法
針と糸を使って行う手術です。ペニスの根もとの皮膚と、体内の海綿体を支えている靭帯を糸で結んで縛る事で皮膚がへこみ、結果的に陰茎が伸長します。
メスを使わないので手術後の出血が少なく、術後ケアの負担も軽いのが特徴です。
糸は一定期間が経過すると強度が弱まって切れてしまい、元に戻ることもあります。
ミニマムカット ライト法
料金
300,000
時間
20~30
方法
メスで下腹部を切開して靭帯の一部を剥離(切除)し、体内の海綿体を引き出してペニスを伸長させる手術方法です。
切開する面積を最小限(1cm程度)にとどめることが可能となり、手術痕が目立ちにくいのがポイントです。
ただし手術後は出血が見られ、痛みがあるので、しっかりケアする必要があります。
ミニマムカット法
料金
400,000
時間
20~30
方法
『ミニマムカット ライト法』と同じくメスを使って切る手術です。切開する面積を最小限(1cm程度)にとどめ、かつ高い効果を発揮できるのがメリットです。
ただし、手術後に出血や痛みがあること、手術後のケアをしっかり行わなければならないことは『ミニマムカット ライト法』と同じです。
ミニマムカット リガメント法
料金
500,000
時間
20~30
方法
傷口は最小限(1cm程度)にとどめつつ、可能な範囲の中で、靭帯と海綿体を一番深い位置で切開・剥離してペニスを引き出します。
ただし、手術後に出血や痛みがあること、手術後のケアをしっかり行わなければならないことは『ミニマムカット ライト法』『ミニマムカット法』と同じです。
脂肪切除
料金
200,000円~※切除する量によって金額は異なります
方法
下腹部(主にペニス周辺)の脂肪を除去します。ペニスが脂肪に埋もれていた状態を解消しつつ、体内の海綿体を引き出すことで、長茎効果を最大限に発揮します。施術は『ミニマムカット』での切開部分にて行うため、切開部分や術後の傷口が増えないのも安心です。
スカイメソッド
(薬剤による切らない施術)
料金
60,000円~※注入する量によって金額は変動します。

※当クリニックでは追加のオプション料金を一切頂いておりません。

東京スカイクリニック独自の長茎手術

独自の施術法、ミニマムカット法

当院で行う長茎手術のうち、「ミニマムカット」は、切る手術でありながらも身体的負担を最小限に抑えたものです。
一般的な長茎手術は、下腹部を「逆V字」に切開する必要があり、それに伴って感染症のリスクを抑え、手術の邪魔にならないようにするために陰毛を剃るケースもあります。これは切開部が大きいために手術後のケアが大変であることがデメリットと言えます。

一方、「ミニマムカット」なら文字通り切開部が最小限(1cm程度)で、剃毛の必要がないケースがほとんどです。
手術後のケアが必要なこと自体は一般的な長茎手術と変わらないものの、身体的な負担は軽く、手術痕は目立ちません。
また、手術痕が消えるまでの期間も非常に短いのも特徴の一つです。

ミニマムカット法

プラスワンの長茎効果をもたらす、脂肪切除

東京スカイクリニックでは、長茎手術とともに下腹部の脂肪切除を行う事が可能です。
ペニスが脂肪に埋もれていた状態を解消しつつ、体内の海綿体を引き出すことで、ダブルで長茎効果を発揮します。
個人差がありますが、約4~10cmの伸長が可能です。

プラスワンの長茎効果をもたらす、脂肪切除

手術当日の流れ

診察・相談

ご記入いただく受付票などの書類をもとに医師がカルテを作成し、カウンセリング・診察を行います。
カウンセリングの際に、短小に関するお悩みについて、また長茎手術に関するご希望について詳しくお伺いいたします。

東京スカイクリニックでは、手術後の仕上がりについて、患者様とイメージをしっかり共有することが大切であると考えております。
長茎手術の結果、どのような仕上がりを希望するか、ぜひお聞かせいただければと思います。
そのうえで、患者様お一人おひとりに最適と考えられる手術の方法、費用をご提案いたします。

なお、当院は完全貸切・予約制のプライベートクリニックです。
ほかの患者様と顔を合わせることはないので、ご予約のうえ気軽にお越しください。

手術について

手術の方法や費用についてご納得いただければ、即日手術を行うことが可能です。
当院の長茎手術は、方法にもよりますが長くても30分程度で完了します。
メスを使って切る手術もありますが、入院は不要です。その日のうちにご帰宅いただけます。

なお、診察を受けた当日に必ず手術を受けなければならないわけではありません。
いったんご帰宅のうえ、意思が固まった段階で、再度ご予約のうえご来院いただくことが可能です。

手術後の説明

長茎手術は、特に「切る手術」の場合、1ヶ月間(4週間程度)しっかりケアを行う必要があります。
手術後、そのことについてお伝えする時間を設けております。
患者様お一人おひとりの生活習慣などをお伺いしつつ、ケアプランを練り、ご説明いたします。
このとき、手術後のケアについてわからないこと、不安なことがある場合には遠慮なくお申し出ください。
東京スカイクリニックの長茎手術は、手術後の説明も含め、1時間半から2時間ほどで完了します。

手術後の注意点

東京スカイクリニックの長茎手術は、手術当日にご帰宅いただくことが可能です。
患部をぶつけたり、激しい運動をしたりしない限り、日常生活に支障が出ることはありません。
ただし、以下のような点には注意していただく必要があります。

手術当日の注意点

切る手術の場合も、切らない手術の場合も、当日は手術痕から出血が見られ、痛みがあります。
消毒して包帯を巻き、処方する内服薬(痛み止め、抗生物質)を服用していただく必要がありますので、用法用量を守ってご使用ください。
なお、手術後の入浴は可能ですが、シャワーのみにとどめる必要があります。
湯船につかるのは手術後5日目までお控えください。

手術後1~2週目の注意点

手術痕が徐々にふさがってくる時期です。
完治に近づくにつれて下腹部に突っ張り感が出てきますが、異常ではありません。
ただし、ふさがった部分の皮膚が硬くなってしまう可能性があります。
2週目後半からは、やわらかくほぐすためのストレッチを開始する必要があります。

手術後3~4週目の注意点

手術痕はほぼふさがりますが、ストレッチを継続して患部をほぐし、やわらかい状態に保つことが大切です。
手術の方法によって解禁時期は異なりますが、3~4週目にはパートナーとの性交渉や自慰行為が可能となります。

手術後のケア

手術後すぐの段階では、患部(手術痕)に出血が見られ、痛みが起こります。
個人差はありますが1~2週間は続くと見られるので、その間は毎日消毒を行い、包帯を換え、患部を清潔に保つことを心がける必要があります。
また、痛みを緩和するための痛み止め(内服薬)を、用法用量を守ってご使用ください。
さらに、「術後感染症」を防ぐために抗生物質(内服薬)を服用することが必要です。
消毒薬や痛み止め、抗生物質の料金は手術料金に含まれますので、ご安心下さい。

長茎手術(短小治療)でよくある質問

長茎手術(短小治療)について、よくある質問をピックアップしました。

  • Q長茎手術では、ペニスをどのくらい長くすることができますか?
    A

    個人差はありますが、当院の長茎手術では4~10cm伸ばすことが可能です。
    当院では多くの症例を経験している医師が診察・手術を担当いたします。手術前のカウンセリングのタイミングでご希望をお聞かせいただければ、安全な範囲内で最大の効果が引き出せるよう施術を行います。

  • Q長茎手術の痕は目立ちますか?
    A

    長茎手術を担当する医師は、「マイクロサージェリー」の技術を持っています。手術痕が目立ちにくい繊細な施術を行うことが可能です。
    特に、当院独自の術式である「ミニマムカット」は手術痕が1cm程度と小さく、傷口が陰毛の中に隠れるので、手術したことを他人に知られることはありません。

  • Q長茎手術を受けたあとは、どれくらいで仕事に復帰できますか?
    A

    重たい物を持ちあげて下腹部に負担をかけるような肉体労働でない限り、当日からでもお仕事をすることが可能です。そのほか、日常生活に支障をきたすことはほとんどありません。

  • Qここ数年、太ってお腹が出てきたかわりにペニスが小さくなった気がします。ダイエットで元に戻りますか?
    A

    下腹部に脂肪がついたことでペニスの根もとが埋もれた状態になっていると考えられます。
    ダイエットで脂肪を取り去ることで一定の効果は見られるかと思いますが、長茎手術や脂肪除去を行うことで、より効率よく元に戻し、そのうえで元の状態よりもさらに大きく(長く)することが可能です。

  • Q長茎手術には、ペニスが硬くなったり、勃起が持続したりする効果はありますか?
    A

    長茎手術は、体内に埋まっている海綿体を体外に引き出すことで、短小のお悩みを解消する手術です。
    ペニスの機能を向上させる(より硬くする、持続力を高める)効果はありません。

  • Q長茎手術で、亀頭の形が変わってしまうようなことはありませんか?
    A

    長茎手術では、ペニスの根もとにアプローチします。亀頭部分などには一切触らないので、形が変わることはありません。

  • Q手術後はどれくらい痛みが続きますか?痛みの程度はどのくらいですか?
    A

    個人差はありますが、1~2週間ほどは患部とその周辺に痛みがあります。
    ただし、我慢できないほどの痛みに襲われるケースはまれです。
    また、当院では痛み止めや抗生物質の内服薬をお出ししております。用法用量を守って使用していただくことで、痛みを抑えることが可能です。

  • Q手術後すぐ勃起しても大丈夫ですか?性行為はいつから可能ですか?
    A

    いわゆる「朝立ち」など、生理的な現象で勃起することは手術後すぐでも問題ありません。
    ただし、性交渉や自慰行為などで故意に勃起させることは、少なくとも2週間ほど我慢していただくことになります。個人差はありますが、手術後3~4週目には性交渉、自慰行為が可能となります。

  • Q長茎手術で包茎を治すことはできますか?
    A

    ごくごく軽度の仮性包茎であれば、長茎手術で治療できるケースもあります。
    長茎手術を行うと、包皮の長さはそのままで本体の海綿体のみが引き出されます。
    その結果、亀頭が包皮から露出した状態になり、包茎が解消されるわけです。
    また、この場合、亀頭増大の手術も同時に受けていただくと、より効果的であると考えられます。亀頭のボリュームを増やすことで包皮が亀頭直下でせき止められ、かぶさりにくくなります。
    ただし個人差があるので、カウンセリング・診察の段階でご相談ください。

Q&Aについてさらに詳しく見る

  • 記載されている料金だけなので安心

    治療料金について

  • 症例毎の治療結果をご確認頂けます

    症例写真

  • プライバシーを重視した完全予約制

    治療までの流れ